プロフィール

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

加納朋子作品感想

会社の後輩がおすすめしていたので、加納朋子の作品を何冊か読んだ。

ささらさや (幻冬舎文庫)ささらさや (幻冬舎文庫)
(2004/04)
加納 朋子

商品詳細を見る

はじめて読んだ加納朋子作品。事故で夫を失った主人公のさや、さやは
おっとりとしていて頼りない、でも赤ん坊のために頑張って生きていく
のだが、ピンチの際には夫の幽霊が助けてくれるのだ。
嫌味がなく、とてもさわやかな読後感である。何が面白いかと言われる
とそういったスピード感だとか、ドキドキ感はないのだが、日常に
ありそうな、ちょっとしたピンチをほのぼのと解決していく展開は
悪くない。

ななつのこ (創元推理文庫)ななつのこ (創元推理文庫)
(1999/08)
加納 朋子

商品詳細を見る

加納朋子の3部作の第1弾。短大生の入江駒子シリーズ。まさに加納
朋子の真骨頂ともいえる日常ミステリーである。くだらない日常が
楽しく見えるかもしれません。

魔法飛行 魔法飛行
加納 朋子 (2000/02)
東京創元社

この商品の詳細を見る

加納朋子の3部作の第2弾。短大生の入江駒子シリーズ。ちょっと恋愛
にも進展があり。

スペース (創元クライム・クラブ)スペース (創元クライム・クラブ)
(2004/05/31)
加納 朋子

商品詳細を見る

加納朋子の3部作の第3弾。短大生の入江駒子シリーズ。発行される
まで、だいぶ時間がかかった最終作。3部とも全部読みましょう。
読んでいて嫌味のない本というのは本当に少ないので、よい。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 書評 - ジャンル : 本・雑誌

<< 新書レポートVOL.6 セキュリティはなぜ破られるのか | ホーム | 「根こそぎフランケン」時代から押川雲太朗を読んでしまう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。