プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「土竜の唄」の続きが気になる

土竜の唄 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)土竜の唄 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2006/01/05)
高橋 のぼる

商品詳細を見る

ここ最近、ヤングサンデーで連載中の「土竜の唄」が俄然気になる。
内容は勢いだけはあるダメ警察官が、潜入捜査でヤクザの内部へ入り
込んでいき、ヤクザの大物を逮捕するまでを描くマンガだ。

現在は、ついに主人公が盃を受けるというところまできている。

高橋のぼるの描くマンガはいつも勢いがある。
「警視正大門寺さくら子」しかり「知事ラン子」しかり。
特に「警視正大門寺さくら子」は、はちゃめちゃなさくら子が
よかった(ラン子は、どうも説教臭くて微妙なのだが)

そして、この「土竜の唄」は今までのどの作品よりも勢いがあり、
引き込まれる。主人公がヤクザの心意気に傾倒していくのもよい。
そういう意味で、主人公が最後に警察側につくのか、ヤクザ側に
つくのかも見ものである。個人的には、ヤクザ側でついてほしい。

ヤクザも個性的なキャラクターが多く、見ていて飽きない。
兄貴分にあたるヤクザの男も、熱さと残虐さを兼ね備えた魅力的な
男である。主人公も一目置いているはずだ。
もちろん、最後のBOSSのヤクザもスケールがでかく熱い!

週刊漫画ゴラクで掲載中の「鳳」より、ヤクザヤクザしていないのも
よい。血なまぐさいシーンも、面白おかしく描かれている。

今後の展開が気になる作品であることに間違いはない。
ちなみに映画「FAKE」と類似しているので、見てみてほしい。
←この映画もおすすめです!

警視正 大門寺さくら子 警視正 大門寺さくら子
大西 祥平 (2003/07)
小学館

この商品の詳細を見る

知事ラン子 2 (2) (ビッグコミックス)知事ラン子 2 (2) (ビッグコミックス)
(2005/03/30)
高橋 のぼる

商品詳細を見る

鳳 8巻 (8) 鳳 8巻 (8)
神尾 龍 (2007/02/19)
日本文芸社

この商品の詳細を見る

フェイク エクステンデッド・エディションフェイク エクステンデッド・エディション
(2007/05/23)
ジョニー・デップアル・パチーノ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 「シグルイ」読んできた、震えるぜハート | ホーム | プールで汗を流してみる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。