プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

新書レポートVOL.2 ウィニー

ウイニー―情報流出との闘い (宝島社新書)ウイニー―情報流出との闘い (宝島社新書)
(2006/05)
湯浅 顕人

商品詳細を見る

【今回の新書】

<書名>ウィニー 情報流出との闘い
<著者>湯浅 顕人    <出版社>宝島社
<値段>735円      4796652957
<発売日>2006/5/22

【感想】 評価→★★☆☆☆(星2つ)

まったくウィニーを使用したことはない私だが、「ウィニーって結局
なに?」という好奇心がはたらき、購入してしまった。

使用したことはないといっても、ファイル共有ソフトであるということ
くらいは知っている。大学時代の機械音痴な私に友達はなぜか
「ウィンMX」というファイル共有ソフトをおすすめしてきて、そのときに
ウィニーの名前も聞いた。ただ、当時の私に「ウィンMX」は使い
こなせるわけもなく、結局使用しなかった。

話しが横道にそれてしまったが、本の内容は読む前から予想して
いた通り、あまり役立つレベルのものではなかった。

全9章で構成されているのだが、前半の章はウイニーの概要や
データ流出の怖さをコンピュータを全く知らない人でもわかるような
書き方で説明しており、いささかシステム部の方にはたいくつな
内容であろう。唯一、ネタとして面白かったのはウィニーウイルス
の説明をしている章である。「ぬるぽ」「キン●マ」「山田ウィルス」など
のウイルスを、名前の語源レベルまで詳細に書き記しているのだ。
著者はよく調べたなぁと感心した。

後半の章は、役立つ話しが記載されていた。P2Pソフト(上述した
ファイル共有ソフトの正式名称)について説明が特にわかりやすかった。
サーバー型と純粋型との違いや、クラスタ、キャッシュという便利な
機能紹介などがされていた。ウィニーはユーザーニーズが相当反映
されたソフトのようだ。

最後に著者はコンピュータリテラシー(ここでは、パソコンを使いこなす
ための包括的な知識を表す)で、正しい使用をするようにと読者に
訴えかけている。

でも、たぶんこの新書読んだ人は逆に使用してみたくなると思う。。。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 書評 - ジャンル : 本・雑誌

<< 「D・N・A² 」はエロとSFのはざまだった | ホーム | エヴァ2の最高当たり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。