プロフィール

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観て来た

会社のエヴァ好きが集まって、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見に行った。事前に
席予約をしたものの、やはり大人気であり一番前のほうの席であった。そのうえ、
関連グッズはほとんどSOLD OUTであり、改めて人気のすごさを知った。

eva_ha.jpg

本作は序破急の破にあたり、第2作目。前作の流れから行けば、アスカ来日くらいから
始まり、またなぞっていくのかなと思っていたら、初っ端から全然違った展開で
スタートする。例の新キャラである真希波・マリ・イラストリアスが出てくるので
ある。仮設5号機という機体に乗り、いきなり使途を撃破するシーンから始める。

やはり特筆すべきは第7使途と第8使途との戦いであろう。第7使途はTV版では、トウジ
を殺してしまう有名なシーンがあるが、そこが対アスカとなっており、アスカの乗る
プラグを壊してしまうという驚き展開(アスカは一命は取り留めているが、植物状態
に近い状況となる)。また第8使途では、TV版では初号機が使途を捕食するシーンが
逆に使途にエヴァンゲリオンが捕食されるという逆転展開となっているのだ。

映画は、第8使途戦までのいいところで終わってしまうが、続きがメチャクチャ気に
なる映画です!

なお、使途を死海文書の予言通りに倒していくと虹が発生しているのだが、第8使途
のときはこれが出てこない。ここに重要な意味があるのか!?

なお、次回予告では序破急の急がQになっていましたよー。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

<< Club Camelotに初上陸! | ホーム | 『クライマーズ・ハイ』『西の魔女が死んだ』を読んだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。