プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

江戸東京博物館の常設展

070617_1324~0001.jpg

070617_1514~0001.jpg


両国といえば両国国技館とお相撲さんを連想する人も多いと思うが、
実は近くに江戸東京博物館という前から気になっていた博物館が存在
する。

やっと、念願かなって行ってきました。まずは、その建物の前衛的
な形にびっくりした。なんというかロボットにでも変形できそうで
ある(まあ、これは都庁もそうだが)。

この日は特別展と常設展があったが当然今日の目的は常設展なので
そちらをチョイス。600円と良心的な値段である^^

中に入ると、中央の舞台でちょうど落語講演が行われていた。しかし
まだ来たばかりなので見ないで、他の展示品を見てまわる。

なんというか和であった。江戸の歴史コーナーはかなり面白い。
徳川家が子作り上手だったこともわかった(笑)

館内では至るところに妙な仕掛けがあり、ぜひ見学してみてほしい。
人形劇はおすすめである。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 新書レポートVOL.21 食い逃げされてもバイトは雇うな、他5冊 | ホーム | かっこつけて、グレゴリーコルベール作品展行ってみた >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。