プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

映画『MW(ムウ)』を観てきた

連れと会って食事まで時間があったので、渋谷の映画館に行くことにした。16:30頃
からスタートの映画を探し、とりあえずというかんじで選択したのが、今回観た『MW』
である。

film_mw_images.jpg

手塚治虫原作で、冷酷な殺人鬼である主人公(玉木宏)の復讐(ふくしゅう)劇を
描いた作品。主人公を止めようとする神父役で山田孝之が出演していたり、俳優人は
豪華である。

内容は至って単純で子供のころに毒ガスで街を消滅させられ両親も殺された主人公が
ダークヒーロー的な役回りで、次々と当時の要人たちを殺害していくといったもの。
殺しの描写もけっこうあり、グロいシーンも多々あった。

なんせ玉木宏の一人舞台といった印象。タンクトップ姿から白スーツ姿など様々な
衣装を披露してくれる。あー、そうですね、かっこいいですね~。内容のしょぼさを
そこでカバーしていくつもりでしょうか。かなりデスノートの夜神月とキャラが
かぶる(劣化版?)。

あと、なんといっても主要なキャラがどんどん死んでいくところもすごい。神父は
もちろん、新聞記者なども死んでしまい、生き残るのは小数。

ネタバレですが、主人公だけは案の定死んだと思わせて生き残っているので、
続編を作ろうと思えば作れるかもしれません。個人的には、もう寿命があとわずか
と言われている主人公がまだ元気に生き残っていることが不思議で仕方ないですね。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

<< お台場ガンダムを見学 | ホーム | Club Camelotに初上陸! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。