プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』読んでみた

上司が強く薦めていたので、村上春樹の「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」を
読んでみた。といっても、同僚の人が持っていたので、それを借りてだが。。。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)
(1988/10)
村上 春樹

商品詳細を見る

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)
(1988/10)
村上 春樹

商品詳細を見る


ストーリーは、高い壁に囲まれた幻想的な閉じ込められた空間に住む僕と、情報を提供する
特別な職業に就く計算士の私との2つの世界があり、それらが交互に進み最後に一つに
なっていくかんじだ。独特の世界観で、不思議で謎めいている。

特に計算士の私のほうのストーリーが好きである。やみくろや敵対組織とのやりとりはいっき
に話しを読ませるパワーがある。そして、その休憩として僕の物語があるように思った。
脳の中の僕と現実の私が少しずつどういう関係なのかが明らかになっていくわけだが、
これがどうなるの、どうなるのと最後まで飽きさせない。

オチは、結局こういう終わり方かという印象をもったが、それでもこの他の作家には表現
できない世界観は一読の価値あり。はじめて村上春樹を読んだが、次はノルウェーの森
でも読むかな。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 「キングダム」試写会 | ホーム | 北海道旅行3日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。