プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「涼宮ハルヒの暴走」感想

涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの暴走 (角川スニーカー文庫)
(2004/10/01)
谷川 流

商品詳細を見る

第5巻の暴走。過去4巻は長編⇒長編⇒短編⇒長編と続いていたが、今回は短編。
コンピュータ研ゲーム対決編や雪山遭難編などが掲載されている。

このコンピュータ研ゲーム対決、実はアニメでもすげぇ好きな話し。なんと
いっても最高に長門キュンする話しだと思っている。クールで静かな長門が
見せて感情の一片・・・なんかいいんだよ。でもって、ズルをしないで現代
レベルのプログラミングテクニックでコンピュータ研を撃破するところも
スカッとするぜ。ゲーム起動中に裏でソース書き換えなんて、システム的に
できるのか謎ですが。少なくともスーパープログラマーだな。

一方、雪山遭難編は時間間隔の狂った世界への閉鎖であり、キョンがけっこう
活躍してピンチを乗り切る話だが、まあナナメ読み状態。

コンピュータ研ゲーム対決はアニメを知っているからこそ盛り上がるものの
ちょっとハルヒ小説の勢いが私の中で落ちてきている気がする・・・

といっても、まだまだ続刊中のものは読みますよーーー。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< 若者らしくライブ行ってみたよ | ホーム | 満天の湯というスパに行ってみた >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。