プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

最後のマンガ展に行ってきた

20081022090020

会社の同僚に誘われ、巷で話題になっている「井上雄彦 最後のマンガ展」に行って
きた。上野公園の上野の森美術館にて展示中。

久々に上野公園にやってきたが、けっこうにぎわっていた。マンガ展効果か!?そして
看板には本日のチケット完売との案内が。今回は同僚が事前に予約してチケットを
ゲットしておいてくれたのでよかったが、ホント人気あるのなー。

20081022090023

さて美術館に向かうと、外壁に井上雄彦のバガボンドイラストがでかでかと描かれて
いた。そして長蛇の列・・・並んでいる世代はやはりスラムダンク世代がけっこう多い
ように見えた。カップルも多いが、けっこう同性の友達同士も目立つ。

並ぶこと20分程度。やっと中に入れた。

うわっ、混みすぎ!ちょっと1歩前に進むのにも数分かかりそうなくらい人が絵に
群がっている。まあ、土日の美術館なんてそんなもんかとあきらめて見始める。

展示内容は、バガボンドの最終話にふさわしい書き下ろし作品といったかんじ。事前
にバガボンドを読んでおかないと、ただ単に額に入れられたマンガ絵を見てまわる
だけになる。かくいう私も昔モーニングで読んでいただけで、ほとんど知識はない。
まずったなぁ。

書き下ろしページは100ページを越え、なかなか見ごたえはあるものであった。
ただし、あくまでマンガ絵としてうまいなぁという印象であり、これが芸術なのかと
言われるとはてなマークがつく。

こういう企画展をやられるとホント芸術というものの基準なんてないもんだなと
感じる。だって世の中にはマンガなんか娯楽であり低俗なものだと見る人もいる
だろうし(私はそうは思わないが)。

ダラダラと一通り見て終了。マンガで出して、それを読めればよいかなって印象。
でも、白と黒のベースで描かれており、濃淡の表現は見事だった。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< 「涼宮ハルヒの溜息」感想 | ホーム | 「涼宮ハルヒの退屈」感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。