プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

新書レポートVOL.20 会計の時代だ

会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)会計の時代だ―会計と会計士との歴史 (ちくま新書)
(2006/12)
友岡 賛

商品詳細を見る

【今回の新書】

<書名> 会計の時代だ
<著者> 友岡賛    <出版社> 筑摩書房
<値段> 735円    9784480063293
<発売日> 2006年12月07日
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=998147522X

【レビュー】 評価→★★☆☆☆(星2つ)

〈購入理由〉
会計のいろはも知らないので、大嫌いな会計関連ではあるが
読んでみようかと思った。

〈本の内容〉
少しでもとっつきやすいようにと、会計の歴史という視点
から会計を解説する。

序盤に基礎知識として「会計とは」「監査とは」「会計士とは」
「簿記とは」といった会計の基本用語の説明がある。

その後は、会計の歴史を、派生した国順(イタリア⇒ネーデル
ランド⇒イギリス)に紐解いていく。歴史の流れに沿って、期間
会計についてや、会計士の地位などの説明もなされる。

〈私の感想〉
会計の概要を勉強をしようと思って購入したが、内容は会計の
歴史であり、そういった意味では買い間違えた。。。

しかし、著者も言っているが、会計学といったものは静的であり
つまらないが、その歴史であれば動的であり、わりと面白かった。

特に前半部の会計用語の説明の部分は、少しでも、つまらない
会計用語といったものを噛み砕いて説明しようとする著者の努力
が感じられた。その甲斐もあって、株主と経営者間の会計と会計
プロフェッションによる監査の関係性が自分の中で明確となった。

後半部はまさに会計の歴史という部分であり、公認会計士の地位
の移り変わりの話しは興味深かった。

そしてなによりもあとがきの著者の本音が見所だ。「会計はつまら
ない」だの、昔会計の新書を出そうとしたら出版社側に「会計は
流行らないから」という理由で別タイトルにさせられただの、正直
にぶっちゃけすぎである。こんな本を書くくらいだから堅い人かと
思ったら、人間臭さもある著者で少し好きになった。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 書評 - ジャンル : 本・雑誌

<< クレアタン現象 | ホーム | 「新・マフィアの棲む街」感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。