プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

よみうりランドに初挑戦

生まれて二十数年、いろいろなところに行ったが、なにげによみうりランドだけは行って
いなかった。そんなわけで、年甲斐もなくよみうりランドに連れと出かけてみたのだ。

京王相模原線京王よみうりランド駅からよみうりランド直営ゴンドラ「スカイシャトル」で
約5分 のところにある。この日はよみうりランド駅になんか変な人たちがいっぱいいた。

変な人というのは誤解がある言い方かもしれないが、みんながみんなトランクを
引きずって、遊園地へ向かっていくのだ。どうもコスプレ道具が入っているらしい。。。

その人たちのせいか、ゴンドラの待ち場には列ができてしまっていて朝早いにも
かかわらずけっこうな込み具合。

ゴンドラは往復400円でそんな高くないが、なんか歩けそうなのでもったいないような
気がしつつも利用。

080420_1037~0001


ところが乗って、大正解。けっこうな距離をゴンドラが進む。普通にあるくと1kmくらいは
ありそうだ。ゴンドラにゆられること5分、ついによみうりランドが見えてくる。

080420_1043~0002


おー、なんかすごい遊園地っぽいぞ(あたりまえか)。
同席したコスプレヤーたちとともに、その地に降り立つ。と、ここでコスプレイヤーたちは
左側にある施設のほうに行ってしまう。コスプレ博inよみうりランドという企画がやっている
ようだ。うん、絶対よみうりランドより集客しているね(笑)

080420_1046~0001


としまえんもそうだが、最近は遊園地近くでコスプレやるのが流行っているのだろうか?
見ているほうは面白いからよいが。

さて、よみうりランドに入園すると、やはり人気がない。日曜だというのに、まばらだ。
このよみうりランド、売りはジェットコースター系のようで、ずいぶんとそういった乗り物
が多くある。

でも私は、そんなものには目もくれず、まっさきに向かったのはYESプリキュア5GOGO
ショーである。もう、絶対これしかないっしょ!

080420_1122~0003


まわりは幼稚園児ばかりの中、真剣に見ている私たち。。。うん、確実に浮いているね。
でも子供たちは無邪気でよいね。このショーは思ったよりもクオリティが高くよかったよ。

で、そのあとはまだ乗り物には行かず、アシカショーへ。遊園地内でアシカショーだなんて
八景島のようですねぇ。始まる直前に行ったにもかかわらず、普通に座れるところなんて
いかに空いているかおわかりでしょう。

080420_1140~0001


正直あまり面白い芸もなく、たんたんと演目は進むが、連れはこういうの大好きなので
喜んでいた。

そのあとは、全ての乗り物を制覇する勢いで、一個ずつ乗り始める。しかし、子供向けの
乗り物が多すぎて、乗れないものも多々あった。やはり、「ホワイトキャニオン」という木造
のジェットコースターや「バンデッド」という走行距離がやけに長いジェットコースターが
目玉なのだろうが、私は「ミステリーザワールド」に心惹かれてしまった。

いや、このミステリーザワールドの外見からは想像できない、中の造りには、まさに
スタープラチナ・ザ・ワールド
ってかんじです。完全に私の中で時が止まりましたもん。

最後は、ステージでバンドマンが演奏していたので、その演奏を聴いて帰宅。
うん、なんというかもう数年間は来なくてもよさそうです。でも小さい子には面白い
んだろうなぁ。カップルというより家族向けの遊園地でした。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

<< 新書紹介『iPhone』 | ホーム | 新世紀エヴァンゲリオンとロミオの青い空の登場人物類似性 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。