プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「探偵ガリレオ」感想

本好きの知人の家にいったら、東野圭吾の探偵ガリレオが置かれていたので、頼んで
借りてみた。ちょうどドラマで福山がやっていることもあり、少し読んでみたかったからだ。

探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
(2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る

短編形式のミステリーなので、非常に読みやすい。だが、難事件を解決するために、主人公
の物理学者が活躍するというより、物理学者の設定を活かすためだけに、ストーリーごとに
使う物理や化学のトリックを考えて後付でたいしたことのない事件内容を考えたように見えて
しまい、いまいちであった。

そして、相方に刑事がいるのだが、それが10年ぶりに物理学者に難事件の解決に手を
貸してほしいというスタートなのだが、10年ぶりに手を借りた以降、すごいペースで難事件
が発生して、度々物理学者の手を借りるという事件発生率と難事件続きすぎという設定に
つっこみをいれたい(某知人談)。まあ、コナンくんと一緒ですね。。。

でも、シリーズ化もされているので人気はあるのかな。事件ごとに短編なので、暇つぶしに
よいかもしれない。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

<< 釣り堀でのんびり | ホーム | 「バイオハザードⅢ」感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。