プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「黒執事」1巻ネタバレ

あまりに表紙が気になるマンガが本屋にあったので、めずらしく購入
してしまった。それが「黒執事」だ。

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
(2007/02/27)
枢 やな

商品詳細を見る

内容は、12歳の名家の少年の執事であるセバスチャン。常に完璧な
立ち振る舞いで執事業をこなす。しかし、なにか妙な力を持っている
かのようにも見えるのだ。口癖は「あくまで執事ですから」と言って
全てを完璧に遂行する。

絵柄は、D.Gray-man風でキレイで丁寧に書かれている。特に単行本の
装飾は凝っていて、ついつい読んでみたくなってしまう。ちなみに
カバー裏には、サービスマンガもついていた。

さて、読み進めていくと執事のまわりでは、花が急に咲いたり、
壊れた指輪が元に復元されたり、車に追いつくスピードで走ったり、
あげくは銃で蜂の巣にされたのに蘇ったり不思議なことばかり起こる。

勘のよい人はすでにピンときたかもしれないが、ここで執事の例の
口癖がポイントとなってくる。つまり、こういうこと。

070805_1425~0001.jpg


無敵の執事を見て、敵の黒幕に「おまえはなんなんだー?」と聞かれ、
「あくまで執事ですから」=「悪魔で執事ですから」と答えるのだ。

ダジャレかよーーーーー。
でも、ピンとこなかった自分が恥ずかしい。

悪魔と契約している少年といい今後けっこう、暗い話が展開されて
いきそうなので、ちょっと心配。

でも、絵柄で衝動買いしたのは久しぶりなので、なんか魅力があるのだ
と思う。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 「ラブやん」のヌルーイ展開は好き | ホーム | 茅ヶ崎の海で初ボディボード >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。