プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「天狼-てんろう-」の展開が、国友やすゆき風だ

スペリオールにて、さいふうめいが原作で新連載が開始された。
「天狼-てんろう-」というマンガだ。

070801_2154~0001.jpg


さいふうめいは少年マガジンで「哲也-雀聖と呼ばれた男」や「少年
無宿シンクロウ」などの原作者として有名であろう。

今回は、スペリオールということで講談社ではなく、小学館での
仕事となるようだ。

さて、このマンガだが、勝負(ギャンブル)に負けたことがないという
強気でイカす主人公である。突然、母を捨てた親父から呼び出しを
受け、外国の地へ降り立つ。そこで、待ち受けていたのは、それぞれ
腹違いの子供たちが親父の資産100億ドルの受け取り人を決める勝負
だった。

この展開、なんか国友やすゆきが描く展開と似ている。
いや別に100億だから「100億の男」をイメージしたとかいう安易な
話しではないのだよ。事前に外国の地に降り立つ前に、無駄にセックル
の描写があったりするところとかのほうが、むしろ近い。

てっきり初回が麻雀描写があったため、また麻雀マンガになるかと
思ったら、金を稼ぐための心理戦や仕手戦といった方向に進んで
いきそうである。

というか1億ドルを1年で稼いだ者に、100億ドルの資産を継がせると
いうものだが、1億ドルってどんだけだよ。スケールがでかいです。

哲也―雀聖と呼ばれた男 (1) (少年マガジンコミックス)哲也―雀聖と呼ばれた男 (1) (少年マガジンコミックス)
(1997/12)
さい ふうめい星野 泰視

商品詳細を見る

少年無宿シンクロウ (1) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3650巻))少年無宿シンクロウ (1) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3650巻))
(2006/03/17)
さい ふうめい星野 泰視

商品詳細を見る

100億の男 1 (1) (BIG SPIRITS COMICS)100億の男 1 (1) (BIG SPIRITS COMICS)
(1993/12)
国友 やすゆき

商品詳細を見る

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 「ドスペラード」読んで、脱力した | ホーム | 麻雀物語で大敗・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。