プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「男旗」は激熱です

石山東吉と聞くと、ギャンブルをやる方々はピンとくるかもしれない。
通称トンちゃん。顔の傷を持つ、ちょっとワイルドなおじさんだ。
パチスロ漫画家として有名な方だが、実は少年誌に熱い男の話しも
描いていた。

それが「男旗」だ。

1219.jpg  男旗
  石山東吉 (1990年)
  秋田書店



いわゆる応援団ものなのであるが、かなり男臭くて熱い話しとなって
いる。粗相をおかせば鉄拳制裁があたりまえの世界だ。しかし、一度
仲間が窮地に陥ったときには、助け合う。おー、なんという熱い漢の
世界!

これは車田正美譲りの熱さであろう。とはいえ、個人的には内容は
どちらかというと「北斗の拳」寄りな印象もありますが。

特に、入団したときは、ただのちっぽけな不良まがいだった後輩の
成長シーンには目頭が熱くなる。あのダメ男が、仲間のために堪え、
耐え、守り抜くという姿勢は感動間違いなしだ。こういう熱血ものに
弱い私としてはツボなのである。

応援団ものというと、どおくまんの「嗚呼!!花の応援団」とかが有名
かもしれんが、あちらはバイオレンス色が強かった(特に最後のほうは
抗争レベルを超えて、ただの戦争だったし)が、こちらは絆をうまく
描かれており、おすすめである。

ついでに少年チャンピョン愛読者の私から石山東吉の「からじし
ぼたん」や「ジャンジャンバリバリ」もAmazonリンクとして紹介
しておく。こちらの内容は、うーんという感じですけどね。

正直、スロットわかる人にとっては「実戦パチスロオレ主義」が
面白かったりするんだけどね。。。

からじしぼたん 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)からじしぼたん 1 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(1995/07)
石山 東吉

商品詳細を見る

ジャンジャンバリバリ 1 (1) ジャンジャンバリバリ 1 (1)
石山 東吉 (1997/03)
秋田書店

この商品の詳細を見る

実戦パチスロオレ主義 1―トンちゃんの爆裂万枚セレクション (1) 実戦パチスロオレ主義 1―トンちゃんの爆裂万枚セレクション (1)
石山 東吉 (2002/02/19)
日本文芸社

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 「根こそぎフランケン」時代から押川雲太朗を読んでしまう | ホーム | 新書レポートVOL.5 あなたの話は、なぜまわりくどいか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。