プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

新書レポートVOL.9 デ-タの罠世論(せろん)はこうしてつくられる

データの罠―世論はこうしてつくられる (集英社新書)データの罠―世論はこうしてつくられる (集英社新書)
(2006/09)
田村 秀

商品詳細を見る

【今回の新書】

<書名> デ-タの罠世論(せろん)はこうしてつくられる
<著者> 田村 秀    <出版社> 集英社
<値段> 714円    4087203603
<発売日> 2006/9/15
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=998117176X

【レビュー】 評価→★★☆☆☆(星2つ)

〈購入理由〉
タイトル買い。ちなみに今更だが「世論」と書かれたときは
「よろん」と読むより「せろん」と読むのが一般的だと知った。
(本文を読むとわかるが、著者は「せろん」と読ませたいようだ)

〈本の内容〉
前半は、新聞の世論調査、インターネット調査、テレゴングなど
の例を交えながら、無作為抽出やサンプリング手法についての
概念など、統計学のさわりともいえる内容に触れる。

後半は、ひたすら具体例をあげ、そのデータが以下に作為的で
恣意的かを述べていた。都道府県ランキングにはじまり、国別
ランキング、企業調査etc。

〈私の感想〉
かっこよくいえば、無作為性を損なうことは決してあっては
ならないという著者の想いが伝わってきました。しかし、実際
のところは統計データを、そのまま信じてはいけないのだと
洗脳しているように思います。
著者はわかりやすい具体例をこれでもかとあげ、洗脳してくのです。

もちろん、統計学的に有効回答率が60%に達しないと信用に
足らないだとか、科学的な無作為抽出であればサンプル数は
多くなくても有意義な結果が得られるなど、勉強になる話しも
ありました。

ただ、全体的には具体例ばかり続く印象です。
よく、こういった本に出てくる視聴率関連でビデオリサーチの
信頼性の低さについての話も出てきたりします。

具体例でちょっと興味深かったのは「経済効果の罠」です。
よく新聞に「xxxxの経済効果はxxxx億円」と見出しになって
いたりしますが、これは実は金のフローとしてどれくらい動いた
かを表したものであって、実際に発生した富ではないという
ことです。かつ、金のフローも経済効果がプラス面のもの
のみ楽観的に推測し、それらを足しているだけなので全然
現実味がないように思えました。

でも、ひとつもっともだと思ったことが書いてありました。
それは「まずは視覚化によるデータの雰囲気を感じ取ること
が大事」と述べていたことです。これは実際に、私の上司
からも言われたことのあるセリフで、感じ取ることは非常に
重要だと私も思っています。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 書評 - ジャンル : 本・雑誌

<< 秘宝伝追加画像 | ホーム | ダンブラウン作品感想 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。