プロフィール

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』を観た

連れと久々に外で映画を観てきた。新宿ピカデリーに行ったのだが、建物が刷新され
キレイになっていてびっくりした。シネコン式でかなり良い映画館になっていました。

さて本日観た映画は「トロピックサンダー/史上最低の作戦」という映画。なかなか
通好みの映画なのか、私は連れに誘われるまでどんな映画なのかを知らなかった。

20080825003fl00003viewrsz150x.jpg

さて、内容だが一言で言うならば戦争パロディといったところだろうか。戦争ネタで
笑いを取るB級映画である。主人公たちは俳優であり、戦争映画を撮っていたが、
ある失敗から予算を使い切ってしまう。そこで映画監督は予算のかけず本物の映画を
撮るしかないと思い立ち、目下戦争中のベトナム現地へと俳優たちを連れて行くのだ。
当の俳優たちは、そんな状況下に置かれているとは知らず、最初はリアルなセットだな
といった感じだが、だんだんとおかしいと気づき最後は本当のベトナム戦争脱出劇と
なっていく。その過程をコミカルに描く。

上記のように内容はホントにB級だし、笑いのツボが完全にアメリカ向きのため、
日本人にはちと辛い内容だったように思う。特に戦争がメインなだけに人の生き死に
を笑いに変えようとするわけだが、ここは笑うところみたいなギャグがちりばめ
られていて、正直どこで笑うのかがわからなかった。

しかし、俳優陣は豪華であった。主人公がナイトミュージアムやメリーに首ったけの
ベン・スティラーで、脇役の個性的なスポンサーにはトムクルーズが出ていたり。
ベン・スティラー好きなら、彼特有の雰囲気は味わえるので観てもよいかもしれない。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。