プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「おれの妹がこんなに可愛いわけがない」読みました

会社の同僚から、またライトノベルを貸してもらった。なかなかのオススメらしい。
それが「おれの妹がこんなに可愛いわけがない」である。表紙&タイトルがいかにも
アレなかんじ(なんでみんな姉やら妹やらが好きなんだろう)だが、まあせっかく
だったので読んでみた。ちなみに1時間ちょいあればすぐに読み終わる軽さだ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
(2008/08/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

内容はどこにでもいるフツーの高校生の兄貴に、ファッションモデルもこなす頭も
よいといった完全無欠のだれもが羨む妹がいるという設定のもと、ある日兄貴は
妹のコアな趣味を知ってしまう…そこから妹となにかと話しや関わりを持つように
なり、今まで頼りもされなかった兄貴が段々妹に頼りにされていくっていう話し。

ネタバレだが妹の隠れた趣味ってーのが、ざっくり言うと妹萌えエロゲフリーク。
そんな嗜好だからといって現実の兄貴が好きとかいう上手い話しではなく、単に
ゲームの妹キャラの行動にはあはあしてるだけなんだけどね。

で、こんな妹は学校ではイケてるメンバーヒエラルキー内に所属してるわけで、
そんな話しをする仲間がいないため、兄貴が一肌脱ぐといったのが最初の展開。
この始めの部分がこの作品で最も面白いところだ。オフ会でオタでディープな女友達
ができるまでのドタバタ感とやりとりがよいのだよ。ちょこちょこと小ネタ仕込んであるし。

残念なのはこのパワーが最後まで持続されず中倒れしてるところだ。最後は典型的
なオタクということを親バレした際どう乗り切りかって展開なんだが、これがめっさ
つまらんのさ。兄貴かばう→妹が初めて兄貴認める→兄貴、実の妹に萌えるという
王道オチ。まあいいんだけどさぁ。

なんか続刊とかが出そうな流れです。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観た

飛行機の中で観た映画編。やはり飛行機の中の映画というのは最新作ばかり。という
わけで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』をチョイス。いちおう
話題作だし観ておくことに。

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]
(2008/11/07)
ハリソン・フォードケイト・ブランシェット

商品詳細を見る

うーん、宇宙人出しちゃだめでしょ!
この一言に尽きるな。

インディ・ジョーンズ4作目の本作は、最後の聖戦シリーズから約20年後。ジョーンズ
の父は他界しており、ジョーンズも老けた設定だ。今回は失われたアーク《聖櫃》の
ヒロインが再登場。そして衝撃の事実。なんと妊娠して子供がいたということが判明。
ジョーンズも知らぬ間に父にというびっくりポイントがあった。

さてネタバレを先にしてしまったが、内容としてはどくろ型のクリスタルスカルという
宝をめぐって争うアドベンチャー。まあ息子に父として威厳を見せるという展開は追加
はあるものの基本線はいつも通りです。

で、冒頭にいったがありえないのが、なぜかそのクリスタルスカルは宇宙人製作のもの
で最後に宇宙人が出てきちゃうという展開。これにはあんぐり・・・いくらなんでも
そんなSFを入れちゃダメでしょ。さすが某名監督(笑)

うーん、4作目にして黒歴史を作ってしまったかという感想でした。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

『アフタースクール』を観た

旅行で飛行機に乗ったときに、アフタースクールを見てみた。内田けんじ監督の邦画
である。少し前に知り合いに薦められていたことあり、ワクワクしながらヘッドホン
を耳にする。なお、ジャンルはコメディとミステリー半々といったところ。

アフタースクール [DVD]アフタースクール [DVD]
(2008/11/28)
大泉洋佐々木蔵之介

商品詳細を見る

ストーリーは、堺雅人は大泉洋に「後を頼む」と一言残しが妻の常盤貴子が子供を
産むという日に失踪する。

場面は変わり、探偵業を営む佐々木蔵之介に、堺雅人を探してくれという依頼が
くる。借金のある佐々木蔵之介はその依頼を受け、調査を始め、大泉洋と出会う。
ここから物語は動き出す。

この映画の面白いところは予想を二転三転し、こんな結末になったかという驚き
が肝である。伏線がいっぱいあるのだが、全部見終わると納得のデキ。

こんなにキレイに騙されると気持ちいいです。ネタバレするとつまらなくなるので
ここではしませんが、一見の価値ある映画かと。

そして、大泉洋はなんか味があって好きです。けっして、かっこよくはないんだけど
魅力的な俳優さんですねぇ。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

『ハウルの動く城』を今更ながら観た

ハウルの動く城ハウルの動く城
(2005/11/16)
倍賞千恵子木村拓哉

商品詳細を見る

崖の上のポニョを見たせいか、フツーにいろいろと宮崎駿映画が見たくなってしまった
今日この頃。というわけで、本日は「ハウルの動く城」のDVDを借りて、連れと一緒に
観てみた。ちなみに連れは観たことあるらしいのだが、一人で観てもつまらないので
付き合わせる。

どうも原作があるらしく、前半は忠実に、後半は宮崎駿ワールドでという構成となって
いるようだ。原作を知らないので、そこはあまり気にせずではあったが。

内容だが、なんというか人間たちの醜悪さがところどころに出てきて、素直に楽しめる
という雰囲気ではなかったというのが一つ。あとは動く城のデザインは私の子供心が
くすぐられるというのが一つ。やっぱり宮崎駿の描く無機物系のデザインは素晴しい!
あのでかい城がガッシャンガッシャン動く絵は見ていてワクワクするよね。

ちょっとうつらうつら観ていたこともあり、あまり印象に残っていないが、なんと
いうかストーリーはイケメンの魔法使いが苦悩したり、戦争チックな展開になって
人間の醜悪さが合間見えたり、なんとなく素直なハッピーエンドでもないよな気が
したりと中途半端な印象となってしまった。

結局。出だしの女の子(ソフィー)が呪いでおばあさんにされてしまってハウルの城
に住むまでの大変ながらもほんわかした展開やソフィーと城の仲間たちのやり取りが
が一番よかった。後半は微妙なかんじでした。

どうも最近の宮崎駿作品を素直によいと褒められない自分がいるなぁ。。。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

『崖の上のポニョ』観てきた

久々に映画館に連れと行ってきた。池袋サンシャイン60階通りの映画館をチョイス。
デトロイト・メタル・シティを観ようと思ったのだが、夜8時にも関わらず長蛇の列
のため断念…というわけで崖の上のポニョへと作品を変更した。さて映画館に入って
みると座席はけっこうスカスカで空いている。まあ上演からゆうに1ヶ月くらいは
経っているはずだから妥当かな?それとも前評判が案外微妙だからか?

ponyo.jpg

さて内容だが近年の宮崎駿的というか、観る人が観れば色々と考えさせられるテーマ
がありそうといったかんじ。私みたいな教養のないフツー人からするとディズニー風
なアニメーションとツッコミどころ満載なストーリーといったところ。

多少ネタバレだが、ポニョ魚バージョンがどうみても人面魚ですまされない生物にも
関わらず捕まえてくるとこだとか、あんな巨大な古代の魚が現れたり街が沈んでるにも
関わらず街の人の順応力ありすぎだとか、ポニョの戸籍もなく養おうとしたうえに
幼稚園児にも関わらず将来を約束してしまうとことかetc…

とはいえ環境問題や生物進化の過程(ポニョは人面魚→鳥人間→人間と変化)について
おっと思わせるような描写などにはテーマ性を感じた。

まあ話題の宮崎駿作品ということで、話しのタネに観ておくのはよいかもしれない。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

「涼宮ハルヒの動揺」感想

涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)
(2005/03/31)
谷川 流

商品詳細を見る

第6巻の動揺。今回も短編。長門への一目ぼれ編、小泉雪山推理劇編、ハルヒ文化祭
ライブ編などなど。

やはり、アニメでも迫力あったけど、ハルヒが文化祭でライブする美談はちょっと
よい話しだね。感謝されることに慣れていないハルヒが上級生からお礼を言われる
シーンとかは名シーン。爽やかです。

長門一目ぼれとかは例によって、勘違いというか、あの影響というかというオチ
だったので想像通り。

小泉雪山推理劇編は小泉キャラ爆発だ。なんかハルヒを喜ばせるためとはいえ
頑張りすぎだろー。相変わらず、なんか小泉は鼻につくキャラクターだなぁ。
こんなこというのは、イケメンだからとか醜い嫉妬じゃないよ(汗)

まあ、暇つぶしにはよいですよ。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。