プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「ナイトミュージアム」見ました(DVDにて)

前々から見たかったナイトミュージアムをDVDで見てみた。当時、映画館見よう見ようと
思っていたのに見過ごした作品。

20070111002fl00002viewrsz150x.jpg

真夜中の自然史博物館を舞台に、そこで働く夜間警備員の男が体験する不可思議な
現象を描いたコメディ映画。けっこう当時宣伝して面白そうな印象を受けたことを覚えて
いる。恐竜におっかけられるイメージがある。

ん、なんかこんな映画見たことあるなぁ。
察しの通り、完全にジュマンジだ!

動物が動くとかは、まんまだね。いちおう、他にも展示されている歴史上の人物だとか、
ミニチュアの人形だとかも動くが、同様。

まあ、ガリバー旅行記だとかのパロは面白かったりしましたが。

あっ、ちなみにこの主人公の男性がこんな奇妙な博物館で働く理由は、離婚した妻
との息子と暮らすために安定した仕事(賃金)が必要だからなのだが、実はこの妻
の新しい男性がもっとお金持ちでよい人のため、息子取られちゃうじゃんと思ったの
だが、なぜか息子はこんなところで働く父を誇りに思い出したりで、設定が甘いなぁ
と感じた。現実はそんな甘くないぜ。

まあ、アメリカンコメディ特有のハッピーエンドにちょっと興ざめしますた。。。

でも、まあ例えばカップルで無難に見るにはよい映画かもしれません。可もなく、不可
もなくってかんじで。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。