プロフィール

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「シークレット・ウインドウ」感想(テレビで見ました)

久々に日曜に家に早く帰ってきたので、ついつい日曜映画劇場を見てしまった。
今回見たのはシークレット・ウインドウで、ジョニーデップが主役の映画だ。
昔はジョニーデップの出演する映画はかたっぱしから見たが、最近はホント見れてない。。。
(パイレーツオブカリビアンくらいは見ているが、スウィーニートッドなどは見ていないわけだ)

extnews_Depp51BK24fSuJL.jpg


スティーブン・キングの原作を映画化したサスペンス映画である。売れっ子作家が妻との
離婚問題が遠因でスランプになる。そんな彼の前に、謎の男が現れる。謎の男は作家に
「自分の作品を盗作しただろ!世間に公表しないとひどい目にあわすぞ!」と脅しをかけて
くる。そして、謎の男の執拗な嫌がらせが続き・・・そんなかんじで物語は展開していく。

ここからネタバレ。。。

正直けっこうオチが読めてしまう作品であった。途中から明らかに作家の行動に矛盾が
出たりで、二重人格の気配が漂ってくるのである。そう、謎の男は作家が作り出した
別人格を持った自分なのだ。けっこうベタです。。。

そして作家はいろいろな人を傷つけたり、殺害したりしてくが、最後はつかまっていない
まま終幕を迎える。なんというか、奇妙な終わり方である。あれだけ派手に動き回れば
警察のお縄にかかってもよいものだが、つかまらず、地元警察にいつかつかまえるからな
と言われるだけなのである。

結論はいまいちってかんじで。ジョニーデップも思ったより普通なかんじでした。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

水上温泉へ

会社の部旅行で水上温泉に行ってきました。

毎年恒例の旅行。ただ、最近は若手の参加率が著しく下がっているようで、
みんなドライだなぁと思いつつ。1年に1回のことなので参加してもよさそう
ですが。

上毛高原駅につくと、想像していたより寒くなかった。雪は降っておらず、東京と
同じくらいだ。駅にはへんな天狗のオブジェが。なんでしょうか、これ?

080223_1116~0001

080223_1112~0001


さて、旅館はというと、まあ至って普通。温泉が売りらしいのですが、そんなでもない
なぁと感じた。

しかし、今回は宴会が面白かった。1年目、2年目社員がずいぶんと頑張ってくれた。
なんというか身体を張った芸ばかり!私もこれくらいできればなぁ。。。

というわけで、水上のことはよく覚えてないが、芸のことは鮮明に記憶に残り、旅行は
終了した。次の日も朝の電車でさくっと帰ってしまったのでした。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

創世のアクエリオンを君は観たか!

近頃SANKYOのCMで「あなたと合体したい」で話題となっている創世のアクエリオンが
気になっている。パチンコもやってみたら、ますます観たくなった。というわけで
全26話+OVAを観てみた。監督はメカニックアニメーションで有名な河森正治であり
マクロスファンなどは必見のアニメである。

創聖のアクエリオン Vol.1 [DVD]創聖のアクエリオン Vol.1 [DVD]
(2005/07/22)
寺島拓篤かかずゆみ

商品詳細を見る

ストーリーは、すごくおおざっぱに言うと、羽根を持つ堕天翅という敵サイドが人類の
狩りを進めている時代に、これらと戦うために機械天使「アクエリオン」(人類用秘密
兵器みたいなもの)にて闘うというロボットアニメ。

こう書くとなんかフツーっぽいが、司令官の不動の言動が面白かったり、アクエリオン
操縦士側にもいろいろな過去があったりと、堕天翅側の状況もけっこう複雑で考えさせ
られるシーンもあったりとなかなか目が離せない展開である。

流れとしては前半はアクエリオン操縦士が何人かいる関係で、それぞれをキャラ立ち
させるためのエピソード的、後半は堕天翅と人類の核心に迫る緊迫の展開と飽き
させない。

さて登場人物を簡単に紹介しておこう。(完全にネタバレです・・・)
●アポロ→主人公の少年。野生児。実は前世が太陽の翼という重要な人物だったり
する。熱血キャラで、最終話は生命の樹への3人合体要員のうちの1人。個人的には
あんま感情移入できないキャラだな。ちょっと戦闘で突っ走りすぎです。

●シルヴィア→怪力少女。ブラコン。実は人類側にも関わらず、ある血族の子孫の
ため羽根を持っている。最終話にアポロと兄がいなくなるし、なにかと報われない。

●シリウス→シルヴィアの兄。同じく羽根を持つ。プライドが異様に高い野郎。
一時堕天翅側の仲間になり敵側にまわる裏切りを行う。でもケルビム兵とベクター
マーズを合体させたケルビム・マーズの登場はかっこいい。最後は樹に吸収される
一人。

●ピエール→ドリブルドリブルドリブル。ラテンの女好き。ドリブルドリブルドリブル
しか印象に残っていない。これもパチンコの影響か・・・

●リーナ→吸血幼女(見た目)。いろいろ特殊能力を持つ謎の少女。車椅子的なもの
に乗っている。パチンコでリーナ気持ちいい予告が出るとプレミア。

●ジュン&つぐみ→オタクと田舎娘。二人ともオタクで機械に強い。まだにTHEサブ
メンバー的位置付け。

●不動GEN→司令官で年齢不詳で怪しい危ないオッサン。でも能力値は非常に高いと
思われる。いろいろ過去を知っている。こいつの吐くセリフはよくわからんが熱い
ことは間違いない。パチンコでも不動が出ると原則激熱演出となる。

●頭翅(トーマ)→堕天翅族のラスボス。イケメンのホモ(あんま性別とかないかも
だが見た目上はこうなる)。かなり強い。最後は樹と合体する1人。

これら登場人物が織り成す前世から続く壮大な話しを堪能してほしい。全体的に明るい
話しは少なく、けっこうシリアスなのでおばかアニメが好きな人にはつらいかも
しれない。特にエンディングがそんなに大団円的なハッピーエンドではないため、
観終わったあとはこういう終わり方かと思わせられる。

また、途中で堕天翅側の子供を捕えて拷問して生態研究をして、殺して(実際は
死んで)しまうというシーンがあるのだが、こういうシーンを見ると人類側が正しい
のか堕天翅側が正しいのかよくわからなくなったりする。

このアニメのどこがよいかというとかっちょいーメカはもちろんだが、何気に挿入歌
がよい。「創世のアクエリオン」と「Go Tight」どっちも好きだ。でもカラオケで
歌うと難しいけどね。

ロボットアニメというと近年だとエヴァばかりに話しはいってしまうが、アクエリオン
も名作だと思うのでオススメしたい!パチンコやる人はますます観るべし!


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

「マスク2」感想(テレビで見ました)

久々に夜に家にいて、ゆっくりとしていたため、珍しく21:00からの映画などを見てしまった。
やっていた映画は「マスク2」である。マスク1のジム・キャリーの続編かと思っていたら、
全然違うではないかー。

D111595215.jpg


確かにマスクの元凶となる仮面は出てくるのだが、ストーリー展開がまったく新しいもので
あった。マスク1が描いたのが『恋愛』というテーマであったのならば、マスク2はさしずめ
『家族』といったところだろう。

ストーリーは、愛犬の拾ってきた例の仮面を、主人公の男がつけてしまいハイテンション
キャラに変身⇒その勢いで、妻とセクロスして妊娠⇒マスクの遺伝子(?)をもった赤ん坊
の誕生だ⇒赤ん坊をめぐってのドタバタ劇⇒主人公の家庭もマスクをめぐって争っていた
神の親子も大団円、という王道の流れであった。

無駄にCGやらが入っているが、なんというかストーリー自体が微妙なため、かえって
B級映画感を出してしまった気がした。

それよりも吹き替えがココリコがやっていたので、びっくりした。お笑い芸人が映画の
吹き替えをやるというのも主流ですね。

ぶっちゃけ見る価値はないです!


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。