プロフィール

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

川越小江戸めぐり

秋めいてきたので、川越でも散策しようという話しになり、小江戸めぐりを実施すること
にした。池袋で連れと待ち合わせし、いざ川越へ。東武東上線の川越駅スタートとした。

川越駅から、クレアモールを抜け、途中から中央通りに出て、まずは蓮馨寺(れんけいじ)
へ。この寺、れんけいじと読むらしいが読めません。。。ここで有名なのは「おびんづる様」
らしい。画像を見てもらうとわかるが、なかなか無愛想な顔をした像である。自分の体で
悪いところと同じ部位をさわると治るらしいです。いろいろさわらしてもらいました。

071006_1351~0001

071006_1354~0002


続いて向かったのは法善寺。といっても入り口までいったら、別にこじんまりとしていて
中に入る雰囲気ではなかったので、外から見ておしまい。

071006_1406~0001


ここで蔵の町並みに着くが、やはりこの風景は風情があって非常によい。たぶん小江戸川越
のイメージはここの風景をイメージする人が多いと思う。蔵が立ち並び、歴史を感じさせる。
とはいえ、車が多く通る場所でもあるので、すぐ現実に引き戻されますが。。。

071006_1408~0001


この通りにあるかわきもの、せんべえ(?)を売っている店では、試食を積極的に進めていた
がうまかった。ちょっと買ってもよいかもと思いました。そして、この通りから少しわきに入る
と、こちらも有名な時の鐘がありました。ただ網に覆われていてしっかりと鐘の部分が
見えず残念でした。ここはけっこう見物客が多かったです。

071006_1412~0001


そして、次は一番楽しみな菓子屋横丁へ向かいます。駄菓子屋さんが並んでいるだけと
思うかもしれないが、やはり子供心を思い出すというか、こういう雰囲気は味わってほしい。
ラムネを片手に、いろんな駄菓子や団子だとか買い食いしてしまいました。うーん、天気の
よい中、こうやって買い食いはたまりません!

071006_1424~0001


菓子屋横丁を抜け、また蔵の町並みの通りに戻り、見忘れた大沢家住宅だとか、川越まつり
会館だとか見てまわる。ここらへんは特に可もなく不可もなくといったかんじ。まあ、コースに
のっていたので見てみただけです。

071006_1455~0001

071006_1456~0001


ここで時間はまだ15時だったので、最後に広済寺や東明寺のほうまで足をのばすことに。
こちら側にくると人気がだいぶ少なくなる。寺にもだれもいないかんじだ。ちょっとわびしい
気分になってしまう。

071006_1505~0001

071006_1511~0001


そして氷川神社のほうへ抜けていく。ここらで私と連れの足もだいぶ疲れてきた。けっこう
歩き回っていることに気づく。とはいえ、ここではタクシーも拾えないし最後のひとふんばり
と歩くことに。氷川神社で15分ほど休んでから再度出発。

071006_1520~0001


川越城本丸御殿を途中通り過ぎる。入ろうかと考えたが、無料ではないし、疲れていたこと
もありスルー。そして富士見櫓跡を抜けて全コースを終了!

071006_1543~0001

071006_1558~0001


朝からまわって、17時までたっぷりと川越を堪能できた1日であった。小旅行のようなかんじ
で、楽しめると思う。天気のよい散歩したい日には足をのばしてみるのもよいかもしれない。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。