プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

初5号機、本条ルリかわいいっす

ホントうそではなく、初めて5号機を打ってみた。
それが「超お父さん」である。20:00時点で全く良い台が空いておらず
うろうろしていたら、6確定のこの台が空いていたので座ったのだ。

初打ちなので、とりあえず携帯で解析情報を調べる。設定6で107%~
108%の機械割とのこと。まあ、経験がてら打ってもよいと判断。

さて、打ち出すと、やたら演出が多い。
とはいえ、なにが熱いのか全くわからん。娘のルリちゃんが異様に
萌え寄りなキャラなのが目立つだけだ。

そんなこんなで数千円入れたところで、TV画面に「ボ-ナス」が
映し出され赤7ビッグ。

070807_2017~0001.jpg


ちょっと演出が激しくなったと思ったら、いつのまにか当たり。
どこで入ったのか、全くわからんかったぞ。

ボーナス後はベルで突入するというチャンスゾーンに無事突入するも
あっさり30回転が終わり、その後チェリーを引いてしまう。

このあとは、さすが5号機というかんじのまったりした展開。
だいたい引っ張られても200回転~300回転あたりでさっくりと当たり
をひく。でも、チャレンジボーナスばかりだ。まあ、設定6は圧倒的に
チャレンジボーナス確率がいいので、仕方なし。

まあ、ルリちゃんの入浴も可愛かったので、許す。

070807_2202~0001.jpg


結局、1,200枚獲得の16,000円投資、+1,000円という戦績でした。
初5号機3時間やっても1,000枚程度しか出ないという、まったり感。。。
終日やるなら、まあ有りかな。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : パチンコ・パチスロ日記 - ジャンル : ギャンブル

ちょっとだけ、週刊少年ジャンプ36・37号レビュー

もう、なんだかんだで毎週やっている、ちょっとだけ少年ジャンプ
レビュー今週もいきます。

■宣伝 ジャンプスクウェア
月刊ジャンプが休刊して、代わりに創刊されるのがコレ。

070807_0117~0001.jpg


和月先生をはじめ、豪華な漫画家陣。というか、月刊ジャンプ時代から
の人がそのまま?

こうやって、雑誌コードを変更だとかまでして、新しく創刊すると
なにかよいことがあるのでしょうか。イマイチ意図がわかりません。
残念だけど、初回は立ち読みが濃厚です。。。

■BLEACH
先週、織姫が可愛くないなどとほざいてしまいましたが、撤回。

070807_0112~0001.jpg


これは反則的に可愛い。けっこうぽっちゃりしているコは好きなので
なお良い。この後のネルのつっこみもよかった。というか、ネルの
叩いているところって、男性の急所じゃないのか!?そこは、叩いて
はいけませんよ(>O<)

■NARUTO-ナルト-
サスケがもう回復してしまいました。蛇の力あなどりがたしです。
それにしても、サスケはかっこよすぎます。特にこのシーン。

070807_0115~0001.jpg


うーん、絵になるなぁ。こりゃ、ニセツンデレ女だとか、BL好き設定に
変えられた女だとかが惚れるわけです。なんせ良い見せゴマだと思う。

■MUDDY
先週の絵が良すぎたので、アレだが、やはり近年絵のうまさは非常に
向上していると感じる。

土を食べるキメラの少年だが、最初女の子なのかと思ったよ。
どうもパンチが弱いというか、のめりこむほど面白くないなぁ。

土を食べた分だけ大きくなるということは、巨人にもなれるということ
なのでしょうか。

■ONE PIECE
ウソップが大活躍です。インパクトダイヤルを使うシーンなど、こいつ
ホントにウソップかよと思うほどのかっこよさ。

070807_0114~0001.jpg


一番の難敵であったネガティブゴーストの使い手を撃破しました。
まあ、相手は女性ということで傷つけず倒すという男らしい設定付き。

一方ゾロがピンチです。

070807_0114~0002.jpg


でも、こんな悪役にしか見えない顔をしていたら、少年マンガでは
負けるのは定石でしょう。ストーリーを知らない少年が読んだら、
どうみても敵にしか見えません。

ゾロの敗因(まだ負けが確定ではありませんが)は、やはり3刀流が使えず
2刀流で闘ったためなのでしょう。3本ないと弱くなるというのは、
まるで次元が帽子を脱ぐと銃の精度がトタンに下がるかのようです。

■銀魂
このシリーズ、すぐに終わるかと思いきや、けっこう引っ張ります。
あのダメな亀が実はレジスタンスであったとは。

でも、妻が骸骨化しているネタは面白かった。

乙姫が本当に美人なのか、すんげぇブスなのかは次号のお楽しみです。

■D.Gray-man
ついにクロス・マリアンがバッチリ登場しました。なんか魔道にも
精通しているようで、めっちゃ強そうです。

けっこう鍵を握るキーマンなのでしょうから、今後のはっちゃけぷり
に期待したいところです。頼むから、アレンあとはまかせたぞみたいな
かんじで、散っていくのはやめてほしい。

■魔人探偵脳噛ネウロ
面白れーーーーーー!そして、衝撃の展開。やはり今、松井先生は
脂がのってます。

070807_0117~0002.jpg


なんとアイがピストルで撃たれ、殺されてしまいました。魂がまるで
JOJOのワンシーンのように抜け出ています。アイはけっこう好きな
キャラ&死ぬフラグZEROだったので、この展開はびっくりしてしまい
ました。

そして、もっと驚いたのがサイがザコ扱いされていること。なんと、
サイの生みの親らしき、より残忍で凶悪の巨悪がいたようです。

こんな急展開&次回が気になる展開なんて、松井先生かっこいいです。

■テニスの王子様
手塚は小学生時代から、才気が使用できたようです。なんなんだよ、
この小学生たちは。

070807_0118~0001.jpg


あいかわらず突っ込みどころ満載の許斐先生でした。

■ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
いよいよクライマックス。ついに最後の敵であるティキを、ムヒョと
ロージーの2人の力で倒しました。といっても、どうにか2人で協力して
倒す設定に無理やりプロットしたという印象を受けましたが。

ムヒョは結局最後は魔王を召還しましたが、いろいろ今まで契約した
ものたちは使われないまま最終回を迎えてしまいそうです。

■瞳のカトブレパス
今週もJOJOネタ満載でした。もうこれは、打ち切られるのも見越して
好き放題やっていると考えてよいのでしょうか。

まずは、女の四凶を倒すシーンでは、アブドゥルとジョセフが足が
グンバツな女を磁場で挟んで決着をつけるシーンを彷彿とさせました。

そして、今週のベストオブジョジョは、やはり「覚悟」です。

070807_0119~0001.jpg


『わかったよプロシュート兄ィ!! 兄貴の覚悟が!言葉でなく心で
理解できた!ブッ殺すって思った時は兄貴ッ!すでに行動は終わって
いるんだね』

もう、このマンガは少年チャンピョンでやっているような聖闘士星矢
の続編を他の人が描くように、JOJOを師匠の許可をもらって描いたほう
がよいんでないの。

このマンガ、展開が早いので、そろそろ終わってしまいそうです。
もう少しJOJOのパロディを見ていたいなぁ。

今週は、こんなかんじで。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。