プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

『生誕100年靉光展』行って来ました

exhb_78.jpg


東京国立美術館で開催中の『生誕100年靉光』に行って来ました。
「靉光」自体がまず「あいみつ」と読めないのだが、鑑賞券が
当たったこともあり、せっかくなのでという経緯がある。

「眼のある風景」という作品が有名らしいが、たしかにこの絵は
目になにか得体のしれないパワーを感じた。
油絵は幻想的な、少しゆらゆらしたかんじの独特な雰囲気で描かれて
いるのに対して、炭などで書かれたスケッチは驚くほど緻密な画風
であった。「二重像」などの緻密なキャラクターのスケッチが
マンガで描かれたら絶対魅力的だ。

また、常設展も見てきたが、有名な日本画家の作品が思ったより
多く飾られており、よかった。

thumb220x143-images828369.jpg


そして、この日は盛りだくさんに、三越前でやっていた「HD DVD
プラネタリウム」も見てきました。こちらは、事前にコンビニで
チケットを予約していたので、良い席にすんなりと座れ満足でした。
でも個人的には、池袋のプラネタリウムのほうが好きかもです。

070527_1413~0001.jpg

070527_1418~0002.jpg


展示とは別に、せっかく皇居周りに来たので、お散歩もしてきた。
緑もあり、水もあり、車も通らないので気持ちよい空間でした。
なにか白鳥の赤ん坊が生まれたらしく、にぎわっていた。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。