プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

「根こそぎフランケン」時代から押川雲太朗を読んでしまう

実はギャンブル話しとして、麻雀のことは書いていないが、こう見えて
若い頃は麻雀にはまっていた。テンゴやピンのフリーに行っては1日中
打つみたいなことをしょっちゅうやっていた。

おかげさまで学生時代にフツーに強くなってしまい、仲間内では敬遠
されてましたが。

さて、そんな私は当然、近代麻雀シリーズはよく読みます。というか
今も読みます。みなさんはどんな漫画家が好きですか?
片山まさゆき、福本伸行、能條純一、伊藤誠とかでしょうか。
私は今回は押川雲太朗を推します。

紹介するのは「根こそぎフランケン」。

根こそぎフランケン 1 (1) 根こそぎフランケン 1 (1)
押川 雲太朗 (1996/11)
竹書房

この商品の詳細を見る


これは頭が弱い(失礼!)豪運の持ち主フランケンの闘牌を描いた作品。
麻雀を愛するフランケンにはいつも好牌パイが配られ、ツモも尋常じゃ
ないツキ具合。そのため連戦連勝し、フランケンを利用しようとする
やつらやフランケンに助けを求めるやつらなどとかかわっていくこと
になる。

決して絵はうまくはないし、闘牌シーンも盛り上がる描写といった
わけではないのだが、なにせ人間心理状態を描くのがうまい。
そのため、緊張感が流れ、どうやって逆転するんだだとハラハラ
するわけです。そういった意味では福本作品にも、近いのかも
しれない。

そして、ファンにはたまらないのが、このフランケンに出ていた
個性的な脇役キャラクターたちが再度他の押川作品で出現するという
のがよい。手塚治虫ではないが、同じキャストの他のストーリー。

特に際立っていたワニ蔵が主人公の「ダイナマイトダンディ ~地獄の
ワニ蔵~」は麻雀漫画ではすでになくなっていたが、悪くはなかった。

需要がそうは多くない麻雀漫画をなにか読もうと思ったときは、ぜひ
押川作品を手にとってほしい。

ホラ「兎」だとか「アカギ」読みましたと言っても通っぽくないしね。
片山作品でも「ぎゅわんぶらあ自己中心派」「ノーマーク爆牌党」
「スーパーヅガン」以外を言うのが乙ってもんだろ(∂○∂)

ダイナマイトダンディ地獄のワニ蔵 1 (1) (近代麻雀コミックス)ダイナマイトダンディ地獄のワニ蔵 1 (1) (近代麻雀コミックス)
(2000/09)
押川 雲太朗

商品詳細を見る

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。