プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

昔の小学生は「ボクはしたたか君」程度でよかった

新沢墓栄をご存知だろうか。「ハイスクール奇面組」というギャグ
マンガで有名な漫画家だ。確かに子供心に奇面組が面白かったのは
今でも覚えている。しかし、当時小学生だった私は実は、この作者の
「ボクはしたたか君」のほうが好きだった。

88-52sitataka2.jpg


検索していたら、オレ流さんのHPで、当時の画像があったので
ひっぱりだしてみた。うん、なつかしい。

この画像にもあるちんちくりんのふけ顔の少年が主人公である。
毎回ストーリーは小学生どたばたコメディで、小学生の日々の日常に
起こりそうなことをギャグタッチで描くのだ。これは中学生、高校生
を奇面組でやっているので、その小学生版だと思ってもらえばよい。

ボクはしたたか君 1 (1) ボクはしたたか君 1 (1)
新沢 基栄 (1997/02)
集英社

この商品の詳細を見る


Amazonでアップされている表紙画像は、書き直したバージョンのため
実際は上記した画像のキャラが正しい。

当時の私は、このしたたか君でドキドキした。ヒロインが二人いるの
だが、特に主人公の妹さんがかわいかった。
バレンタインネタなどで、イケメン小学生にチョコをなかなか渡せない
テレなどに、胸キュンなのであった。

思い返してみると、こんなパンツも出さないような色気がないマンガ
でドキドキできるって小学生はすばらしい。
今時の子供たちはインターネットやジャンプ掲載中の色恋マンガクラス
じゃないと興奮しないかもしれないが。

この作品は作者の腰痛のため、未完となってしまったが、フラッシュ
奇面組を書くなら、こっちを完結させてほしいものだ。

ハイスクール!奇面組 (1) (集英社文庫―コミック版)ハイスクール!奇面組 (1) (集英社文庫―コミック版)
(2001/12)
新沢 基栄

商品詳細を見る

フラッシュ!奇面組 3 (3) (ガンガンコミックス)フラッシュ!奇面組 3 (3) (ガンガンコミックス)
(2005/07/22)
新沢 基栄

商品詳細を見る

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

「美悪の華」は柳沢きみお臭がする

週刊漫画ゴラクでかつて掲載されていた「美悪の華」をご存知
だろうか。もしかしたら、倉科遼好きだったりすると読んでいる人
もいるかもしれない。

07060032.jpg
  美悪の華
  檜垣憲朗、倉科遼(2000年)
  日本文芸社



内容は、美しい美貌を持った男が、その美貌と悪魔じみた策略で、女
どもやヤクザなどを食い物にして、悪の頂点へとのぼりつめるという
ストーリー。

この主人公が、なんせジゴロで女を食い物にするのがうまい。
ヤクザの娘を喰い、大企業を経営する母と娘を喰い、財閥嬢を喰いと
まさにしびれる、あこがれるぅ。

さすが倉科遼というべきだろうか。これだけの原作をかける才能には
脱帽である。でも、こういうダーティーな人間の金に対する執着や
女に対するどろどろしさをえがくのは柳沢きみおもうまいと思って
いる。

そう考えると、倉科遼原案、柳沢きみお監修とかで作品を作ったら
めちゃくちゃアングラだけど、抜群のストーリ性を持った作品が
生まれるんじゃないだろうか。

それにしても、倉科遼も柳沢きみおも出している作品数の多さが
はんぱない。あれだけのストーリーを考えるとはスゴイぜ。
(まあ、倉科遼はプロダクションだとしても、やはりスゴイ)

「美悪の華」のエロスとバイオレンスをぜひ、その目で確かめて
欲しい!


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

新書紹介「組織戦略の考え方」、他4冊

今回は5冊をまとめて紹介。

組織戦略の考え方―企業経営の健全性のために (ちくま新書)組織戦略の考え方―企業経営の健全性のために (ちくま新書)
(2003/03)
沼上 幹

商品詳細を見る

会社の組織というものが、どういった構成になっているか基本的な
体系というものが理解できる良書だ。
事業部制だったり、カンパニー制だったり。マトリクス組織になって
いるのか。職能別組織となっていないか。
ボトルネックとなっているのは、どの部分かを考えさせられる。
(読了:2006年5月7日 評価:★★★★☆)

「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール ブルーバックス「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール ブルーバックス
(2002/10/23)
藤沢 晃治

商品詳細を見る

「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)
(1999/03)
藤沢 晃治

商品詳細を見る

「分かりやすい文章」の技術 (ブルーバックス)「分かりやすい文章」の技術 (ブルーバックス)
(2004/05/21)
藤沢 晃治

商品詳細を見る

いわゆる社会人のための、読むべき新書。これは、しのご言わずに
読むべし。最低限の資料作成スキルやプレゼン概念はわかるはず。
(読了:2006年5月8日 評価:★★☆☆☆)

上司は思いつきでものを言う (集英社新書)上司は思いつきでものを言う (集英社新書)
(2004/04)
橋本 治

商品詳細を見る

上司とは、どんな存在であって、どうあるべきかが学べる。
なぜか後半に儒教の話しになる。意味がわからん。
(読了:2006年5月8日 評価:★★☆☆☆)


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 書評 - ジャンル : 本・雑誌

サガノヘルマーで股間がズキューン★

印象深く私の中に残っているコミックを紹介するコーナー。
今回紹介するのは、なぜヤングマガジンでこんなあやしいエロを
掲載できたのか謎なサガノヘルマーの「BLACK BRAIN」を紹介。

P-Blackbrain.jpg
  BLACK BRAIN
  サガノヘルマー(1994)
  講談社



内容は41世紀の未来からきた未来人から、選ばれた主人公の高校生が
提供された未来の能力(道具)をつかって、41世紀までの進化の歴史の
分岐が狂わないよう、異なった進化をとげる者たちと戦うお話し。
基本は狂ったエロ+常人には展開が予想できないバトル。

このマンガ、こいつはホントに思春期の少年たちのいびつな性癖形成
に一役買っている。

なんせ、昆虫とのセックル、機械化した女のいらなくなった生身部分
の肉でオナヌー、聖職者の先生がご乱心して女性ハーレム化、化け物
男の生殖行為など守備範囲が広すぎる。

というか文字で書くと意味がわからんな。。。
しかーし、こいつはヒソカのズキューン★や遼のもっこリ並の刺激
を与えるから不思議だ。けっしてサガノヘルマーの絵はうまいほう
じゃないが、妙になまめかしくエロイ。こいつは青少年たちには危険
だぜ( ̄ー ̄)ニヤリッ

やっぱり、エロだけはただキレイな絵で感じるのではなく、如何に
なまめかしいリアルさを、2次元のかわいさと融合させるかだな。

好き嫌いの激しい作品だと思うが、マンガ喫茶などで見つけたら
読んでほしい。この作者にしてはめずらしく兄×妹系のエロでは
ないのも面白い。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

新書紹介「ウェブ進化論」

人から借りて読んだ新書を紹介するコーナー。初回は、今売れている
ウェブ進化論です。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)
(2006/02/07)
梅田 望夫

商品詳細を見る

■レビュー 評価★★★★☆

ちまたでWeb2.0という言葉が流行ってきているが、これは、それを
わかりやすく説明してくれた。
特に「こちら側」「あちら側」という概念は非常にわかりやすく、
素人が読んでも面白い。

ムーアの法則だとか、ブッククロッシングだとか豆知識も豊富で
勉強になった。

グーグルやロングテールというのは今後のキーワードになっていく
のは間違いないようだ。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 書評 - ジャンル : 本・雑誌

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。