プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

氣志團GIG「鼓動」に行ってきたよ

実に数年ぶりにライブ(GIG)に行ってきた。といっても最初から予定していた
わけではなく、知り合いに連れがこれなくなったので一緒に行ってほしいと
言われて行ったのだが。

さて、そのライブのアーティストというのが「氣志團」。うーん、けっこう意外
なチョイス。ただ、知り合いに聞くと相当のファンらしく、毎回顔を出している
らしい。まあ、今回のライブ(鼓動)まで3年くらいやっていなかったらしいから
久々のライブらしいです。

場所は武道館。開始時間は18:00からと早い時間のスタートである。

090425_1740~0001

会場に入ると、いるわいるわ、コスプレをした人が!リーゼントにガクラン姿が
やけに目立つ。女性陣もコスプレとまではいかないがライブグッズを完全に持参
している。知り合いもタオルとTシャツを持参しており、デフォのようです・・・

18:00を過ぎ、ステージが暗くなる。始まりの合図である。武道館は360度見渡せる
ステージになっているため、東西南北どこの席からでもいちおう見れる構造と
なっている。私たちは左サイドからステージを見る形となった。

3年ぶりのライブ初日ということで、氣志團のほうもテンションがあがっている
様子で曲が始まる。

!!!!

みんなが踊りだす。これにはビックリした。客の約9割の人が振りつきをマスター
してやがる。なんだとー。これじゃ私は完全に部外者で、疎外感がいっぱいだ。
知り合いも当然のように踊っているし・・・く、くやしいぜ。

翔のトークは面白いし、客と一体感があるし、なかなかよい雰囲気で進む。
そして、最高潮のときにもっとも売れた曲であるonenight carnivalが。

と思ったらドラムがミスってしまった。これはどうも演出ではなく、本気だった
らしく一瞬騒然となったが、MCのうまさで笑いに変えていた。ここらへんは、
本当スゴイと思ったよ。

あっという間に2時間が立ち、いったん終了となる。ここでお約束のアンコール
でもう1曲。そのあともフツーはもう一回くらい出てくるのが氣志團なのだが
今回は出てこないで終了(と知り合いは言っていた)。

久々によいライブでした。氣志團は夏に全国ツアーも再開するようなので興味
のある人は行ってみては。ただし踊りは事前に覚えるべし!

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

若者らしくライブ行ってみたよ

080830_1609~0001

知り合いに誘われて、実に久しぶりにライブとやらに行ってみた。といっても、
いわゆるその知り合いの仲間内でやっているバンドが演奏するというやつだ。
(まあ、さらにぶっちゃけると知り合いが可愛い女の子だったりするわけで・・・)

で一人で行くのは寂しいので会社の同僚を誘い、いざ渋谷のライブ会場へ!
会場の箱は小さく、せいぜい30~40人に入れるくらいの大きさであった。
来ている人もまばらで、そんなに混んでいない。ライブメンバーが頑張って呼んだ
という印象。それも、その知り合いの女の子の人徳におけるところが大きいのでは
ないかな?

演奏開始時間になり、ボーカルのMCが始まる。

ん?

なんかMCが微妙なかんじだぞぉ。いや、歌はオリジナルのわりにはよくできている
印象で、バラードっぽいのから、アップテンポなやつまで幅広くできているのだが
喋りがもったいない!もっと得意なやつに代わればよいのに。

ちなみにボーカル・ツインギター・ドラム・キーボードという構成。男性5人に女性は
1人。知り合いは紅一点である。男性はあまりかっこよくないんだよ、と聞いていたが
別にそれほど悪くもなく(もちろんイケメンではなかったのだけどね)。

いやぁ、でも銀行員から大手外資証券会社員からニートまでいろいろな人が集まって
演奏しているらしいから不思議なかんじだ。垣根を越えて仲良く演奏できるってーのが
スゴくまぶしいし、うらやましい。私はバンド経験がないのでいつまでもこーいうのは
憧れを持ってしまう。

演奏は30分強で7曲程度やって終了だったが、お土産にオリジナル曲CDが配布された。
どうも活動停止記念のようだ。うん、はじめて見に来て、その日で活動終了。むむむ。

だいぶ仲間内でのライブというかんじで盛り上がれなかったが、知り合いのコの違った
一面を見れてよかった。また、ライブ活動を開始したら見に行ってみようかな。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : イベント - ジャンル : サブカル

最後のマンガ展に行ってきた

20081022090020

会社の同僚に誘われ、巷で話題になっている「井上雄彦 最後のマンガ展」に行って
きた。上野公園の上野の森美術館にて展示中。

久々に上野公園にやってきたが、けっこうにぎわっていた。マンガ展効果か!?そして
看板には本日のチケット完売との案内が。今回は同僚が事前に予約してチケットを
ゲットしておいてくれたのでよかったが、ホント人気あるのなー。

20081022090023

さて美術館に向かうと、外壁に井上雄彦のバガボンドイラストがでかでかと描かれて
いた。そして長蛇の列・・・並んでいる世代はやはりスラムダンク世代がけっこう多い
ように見えた。カップルも多いが、けっこう同性の友達同士も目立つ。

並ぶこと20分程度。やっと中に入れた。

うわっ、混みすぎ!ちょっと1歩前に進むのにも数分かかりそうなくらい人が絵に
群がっている。まあ、土日の美術館なんてそんなもんかとあきらめて見始める。

展示内容は、バガボンドの最終話にふさわしい書き下ろし作品といったかんじ。事前
にバガボンドを読んでおかないと、ただ単に額に入れられたマンガ絵を見てまわる
だけになる。かくいう私も昔モーニングで読んでいただけで、ほとんど知識はない。
まずったなぁ。

書き下ろしページは100ページを越え、なかなか見ごたえはあるものであった。
ただし、あくまでマンガ絵としてうまいなぁという印象であり、これが芸術なのかと
言われるとはてなマークがつく。

こういう企画展をやられるとホント芸術というものの基準なんてないもんだなと
感じる。だって世の中にはマンガなんか娯楽であり低俗なものだと見る人もいる
だろうし(私はそうは思わないが)。

ダラダラと一通り見て終了。マンガで出して、それを読めればよいかなって印象。
でも、白と黒のベースで描かれており、濃淡の表現は見事だった。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 雑記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

東京都現代美術館で川俣正〔通路〕を見てきた

連れと東京都現代美術館で展示中の川俣正〔通路〕という企画展を見に行ってきた。
というのも、無料パスポート券というのが当選したからだ。

場所は、大江戸線で清澄白河駅から徒歩10分程度。かなり不便な立地だ。ちょっと
遠いぞ。。。

この通路のパンフレットを見ると、各国のすばらしい道を会場で再現してくれるのかな
と思っていた。というか、そう見える!

しかし。。。会場に行くと、こんなかんじ。

080316_1613~0002


土嚢が積んであるし。。。というか、ただの板だーーー!
これで道を表現しているらしいぞ。

そのうえ、展示内容がまた大学の研究発表会のようになっていて、なんだこりゃという
かんじ。これは招待券でなかったら切れています。

でも、一般展のほうは岡本太郎の「明日の神話」やポップアート画の展示はかなり
よかった!!正直、企画展より数倍よい。

まあ、久々に美術館に行けたのでよしとしますか。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

ピュアオーディオカフェにてジャズを聴いてきた

来る10月7日に丸ビルホールにてジャズライブ演奏付きのイベントがあるらしく、懸賞サイト
で応募したら当たった。マッキントッシュというアンプや音響機器で有名なメーカーが提供
するピュアオーディオカフェというものらしく、メーカー機器でジャズを聴いたあとに、本物の
ジャズ演奏も聴かせてくれるというイベントのようだ。

なんか場所も丸ビルとオシャレチックなので、連れと行ってみた。

071007_1343~0001.jpg


まず行ってみて感じたのは一言につきる。。。
「なんという場違い!!」

もうメーカーさんの宣伝の場でしかなく、和やかというより機器のお披露目会のような雰囲気。
かつ若者層が少ない。ホント私たちが浮いているよ。

で、最高の機器から音楽が流れ出したわけだが、これは思ったよりよい。さすが数百万する
お品ですこと。家にあるどうでもよい音響機器とはレベルが違う。というかパソコンでi-pod
で十分な私には必要ないですね。

そのあと、田辺充邦トリオと森郁というジャズボーカリストが45分程度生演奏してくれた。
なんか苦労人な人たちに見えてしまいました。特に森郁さんは。。。

はじめてジャズをこういう場で聴いたが、よいのか悪いのか判断しかねました。雰囲気の
よい店で流れているジャズはいいかんじで好きですが、改まって聴くとまた違ったかんじ。
あとは場違い感がマイナスイメージを強くしていたのかも。

連れも終わったあと、微妙な顔をしており、つき合わせて非常に申し訳ない気分になって
しまいました。フツーということで。。。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 感想 - ジャンル : アニメ・コミック

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。