プロフィール

NIPハンター

Author:NIPハンター
文化芸術に造詣の深い人物になりたいと思い立ってから、早数年。いまだになれません。

一方で「そんな昔のことは忘れたね」「そんな先のことはわからない」なんてシレっと言える人物にも憧れつつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

当ブログについて

●当サイトはリンクフリーです。どのページでもご自由にリンクしてください。                ●当サイトではレビューのために、文章・画像などを引用することがあります。文章・画像等の著作権については各々の作者に帰属します。問題があればご指摘下さい。引用以外の文章・画像の著作権については、当サイト管理人に帰属します。                ●当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

カテゴリー

月別アーカイブ

ランキング参戦

「ポチっとな」と押したってください

FC2ランキングタグ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

『クライマーズ・ハイ』『西の魔女が死んだ』を読んだ

久々に活字が読みたくなったので、ブックオフでメジャーどころを購入してみた。
うん、出版業界的にはあれだけでブックオフは安いよね。。。今回購入したのは
「クライマーズハイ」「西の魔女が死んだ」である。

クライマーズ・ハイ (文春文庫)クライマーズ・ハイ (文春文庫)
(2006/06)
横山 秀夫

商品詳細を見る

クライマーズハイのあらすじは、群馬県境の山に墜落したジャンボ機とそれを取材する
地元新聞記者の話である。主人公は新聞社のデスクであり、この事件を取り扱うが
大きすぎる事件がゆえに、古い世代(大久保・連赤事件に関連した)とぶつかりつつ
様々な決断を迫られるのである。

これは映画化されただけあり、新聞社で働く者たちの葛藤がよく描かれていた。とても
リアルなやりとりが描かれており、リアルがゆえにどんどん引き込まれていく。会社
の汚い部分も見えたり、部下の想いを組めなかったり、なんというか非常に胃が痛く
なるような決断を次々に主人公はくだしていくのである。なかなかオススメの1冊!

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る

西の魔女が死んだのあらすじは、主人公のまいが、自らを魔女と呼ぶおばあちゃんと
過ごしていた頃を回想する物語である。まいは思春期の傷つきやすい少女であり、静養
としておばあちゃんと一時期暮らすのである。

梨木香歩の作品は初めて読んだが、とても透き通った作品である。読んでいるときも
読み終わったあとも非常に清涼感がある。少し悲しくて、あったかい話しである。
この魔女と呼ばれるおばあちゃんの人としてのあったかさや少女の想いなどがよい味
を出す。ほっこりしたいときに読みたい1冊である。

スポンサーサイト

------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

『壇』に描かれる男性は憎めないやつ・・・

ゼミの同期に勧められて沢木 耕太郎 の「壇」を読んでみた。なお、「火宅の人」
ベースではあるが、読んでなくても十分楽しめることを先に述べておこう。

檀 (新潮文庫)檀 (新潮文庫)
(2000/07)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

内容は、愛人との暮しを綴って逝った檀一雄。その17回忌も過ぎた頃、妻である私の
もとを訪ねる人があった。その方に私は、私の見てきた檀のことをぽつぽつと語り
始めた。けれど、それを切掛けに初めて遺作『火宅の人』を通読した私は、作中で
描かれた自分の姿に、思わず胸の中で声を上げた。「それは違います、そんなことを
思っていたのですか」と。「作家の妻」30年の愛の痛みと真実。 (Amazonより抜粋)

沢木が妻をインタビューして、文章をおこしているのだが、生き生きと書かれており
引き込まれる印象を受けた。

壇の浮気とそれを愛を持って見守る妻の話しであり、一歩間違えるとドロドロした
辛い話しになりそうなのだが、なかなか壇という男、にくめないやつなのである。
そして、この妻の愛情は深いですよー。

少し「火宅の人」も読んでみたくさせてくれる作品である。なお、沢木といえば
深夜特急もオススメとのことです。そちらも読みたい。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2・3巻」感想

またまた会社の同僚から、ライトノベル続編を貸してもらった。前回読んだおれ妹
の2巻・3巻である。どうもネットでだいぶ人気が出ているらしく旬の作品らしい。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈3〉 (電撃文庫)
(2009/04/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

はい、これはやはりオタク心をわざとらしく、くすぐりにくる作品ですねぇ。
2巻だとオンラインゲームやらコミケ関連から話しを膨らまし、3巻だと携帯小説や
同人ものでネタを作っていく。その中でいかにもオタクが好きそうな・知っていそう
な言葉をちりばめて、読んだオタクが「この小説を読んでいる一般人は知らない
だろうけど、おれは当然この言葉知っているぜ」という妙な優越感に浸らせるのだよ。

これも作者の作戦なのだろうが見事にひっかっかているのが私。読みながら、んな
言葉知っているっていうの、わざわざ説明するなとか思ってしまうし。

で、王道らしくストーリーはハッピーな感じで終わらせるため読後感も悪くない。
でも、これ読んでもなんも身についた気がしない、スカスカの内容なため、暇つぶし
にしかなりません・・・だが、それがいい!


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

『佐賀のがばいばあちゃん』はさくっと読める

活字も読もうということで、島田洋七の『佐賀のがばいばあちゃん』を購入し読んだ。
うん、実に平易な文章で書かれていて誰が読んでもいい話しだなぁ的な気分にさせて
くれる作品だった。

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
(2004/01)
島田 洋七

商品詳細を見る

島田洋七の佐賀で暮らした幼少期(小学生~中学生あたり)のおばあちゃんや周りの
暖かい近隣の人たちとの思い出を描いているわけだが、都会のコンクリートジャングル
にはなさそうな話しだらけである。

時代が違うよと言ってしまえば、それまでかもしれないが、近年、人の心がすさんで
きていて、人を思いやったりすることが当たり前のようにできなくなっているから
こそ、読んでなにかをかんじとってほしい気がする。

心が豊かなことは生きるうえでもっとも重要なのかもしれない。なかなか実践できない
けど、そういう風に考えて生きれたらよいなと思う。でも金があってこそと言われる中
で貧乏という環境でこう考えられる人は果たしてどれくらいいるのかな。お金に余裕が
ある人は心に余裕があってこう思えても、本当に貧乏だとそんなこと考える余裕もない
のではと思ってしまう。

ちなみに、巻末におばあちゃんの名言集が載っているのだが、名言っぽいものから迷言
っぽいものまであって、ちょっと面白い。文字も大きく1時間くらいあれば読めてしまう
ものなので、あまり長編が苦手という人にはよいかも。


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

『涼宮ハルヒの分裂』では新展開

涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫)
(2007/03/31)
谷川 流

商品詳細を見る

ハルヒシリーズ第9弾。今回は新キャラ続々と登場し、まだまだハルヒシリーズは続き
そうな予感を感じさせる1冊である。

内容は、ハルヒたちも無事2年生に進級(朝比奈さんは3年生だけど)し、新入生入学
シーズンとなったところから始まる。新入生を入団テストさせるという展開と、一方
でキョンにコンタクトを取ろうとする不穏な影。この不穏な影というのは、新キャラ
たちで前に出演した未来人だったり、超能力者だったり、なんちゃら生命体だったり
する。そして当然ハルヒの代替となる女性も登場。代替がいないのはキョンだけで、
そのキョンを仲間に引き込もうとするわけさ。

で構成として面白いのが、α・βで同時進行でストーリーを”分裂”させて進める
手法。これをどう統合していくのかは、実は次の10巻となる。今回は9巻・10巻で
ワンセットとなっているため、10巻が解決編となるようだ。

まさか9巻で終わらないと思っていなかったので少しモヤモヤして、早く10巻を読み
たいところです。ただ、やたらめったら新キャラ出してしまって収拾つくのかなと
いった印象も受けた。ちなみにハルヒの代替役となる女の子は相当変わり者だが、
けっこうツボな人もいそうだな^^


------------------------------
「ポチっとな」と押したってください
FC2ランキングタグ

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。